スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マタニティ整体」を受ける妊婦さんのメリット

「マタニティ整体」を受ける妊婦さんのメリットは
妊娠時の辛い痛みから開放されることだけではありません。

妊娠中の下半身のバランスを整え、余計な筋肉の緊張をほぐすことで
 出産時の負担を減らすことができます。

●出産後の体調不良やお身体のラインの崩れの予防にもなります。

●特に妊娠中や出産直後は、何かと生活が制約されてストレスを
 感じやすくなります。



これも整体を受けていくことで自然と調整されます。
(妊娠中は無理な矯正は危険ですので、状態に合わせて施術いたします)

我慢をしないで、早めに整体を受けてみて下さい。
それがあなたのお腹にいる赤ちゃんの為にもなるのです。

注意:妊娠中でも母子の状態により、
   妊娠中の整体をお断りするケースがございます。




ボディメンテナンスKeiwaでの施術


うつぶせにはなれないので、横向きや仰向けなど無理のない
体勢で施術を行っていきます。
ninpu-yoko.jpg
ninpu-ue.jpg




-------------------------
町田の交通事故治療・整体なら 
【ボディメンテナンスKeiwa整骨院】

住所:〒194-0041 町田市玉川学園2-11-21-3F
電話番号:042-738-3150
定休日:日曜日・祝日
営業時間:14:00~22:00
-------------------------


玉川学園前の
整体!ボディメンテナンスKeiwa ホームページ



妊娠時の整体のススメ

「え?妊娠中に整体なんて大丈夫なの?」

患者さんだけでなく、同業者の方からもよく訊ねられる質問です。

妊娠中は、腰痛や足の浮腫みなどで困ることがあります。
また、妊娠中はホルモンバランスが乱れやすいため、
自律神経が乱れやすくなります。そのため、悪阻(つわり)だけでなく


■イライラ
■不眠
■ウツっぽくなる
■不安になる


といった症状が出やすいのです。
辛い症状を我慢しているのは、母体にとって
大きなストレスになります。

けれども、「整体に行こう」と思っても、
妊娠中に整体を受けてもいいのか
不安になりますよね。
では妊娠中には整体は出来ないのでしょうか?

妊娠中は危ないから・・・」
妊婦さんはうつぶせになれないから・・・」

私たちの同業者でもこのような理由で妊婦さんの施術を断るところも
多いようです。
事実、患者さんの中にも「よそでは断られてしまった」結果、
当院を訪れたという方も少なくありません。


安定期(目安として3ヶ月)に入るまでは体調が安定しない
のでお断りしていますが、それ以降であれば一人一人の状態
に合わせて無理のない整体を行うので問題はありません。

妊娠中は骨盤を支えている靭帯が緩くなり、骨盤が不安定になります。
そのため、骨盤をかばい、腰や股関節に負担がかります。



また、お腹が大きくなってくるにしたがい、身体のバランスが取りにくく
なってきます。
そこで、骨盤を中心とした全身の骨格調整やそれに付随する筋肉を調整する
ことで、身体にかかる負担はかなり軽減します。

-------------------------
町田の交通事故治療・整体なら 
【ボディメンテナンスKeiwa整骨院】

住所:〒194-0041 町田市玉川学園2-11-21-3F
電話番号:042-738-3150
定休日:日曜日・祝日
営業時間:14:00~22:00
-------------------------



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。