スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後の骨盤にひそむ、本当に問題なことって?

産後骨盤には、実は「ゆがみ」以上に深刻な問題が発生しています。

それは

「反り腰」による骨盤の前傾です。

妊婦さんはお腹が大きくなるにつれて、重心のバランスを保つために
上半身を後方にそらした「反り腰」の姿勢をとるようになります。
この「反り腰」の姿勢をとることで骨盤は前傾(過剰に前に傾くこと)し、
それによって腹筋は大きく引き伸ばされ、腰部から背部にかけての筋肉は
逆に収縮・緊張した状態となり、痛みを発生させやすくなります。

妊娠時の腰痛や背中の痛みはほとんどが、この「骨盤の前傾」
が原因といえますが、出産して重心のバランスを保つ必要が無くなっても、
妊娠期間中に習慣的に伸ばされていた腹筋や収縮・緊張していた背筋群は
すぐには元に戻りません。
産後も「反り腰」を維持してしまう方がほとんどです。

そのような「反り腰」による骨盤の前傾を維持してしまうことで、
腰の痛みだけでなく、産後の様々な骨盤トラブルの原因となります。

当院では、骨盤を支えている筋肉を調節しながら
骨盤を矯正していきますが、表層的な筋肉の緩和だけではなく、
一般的に「インナーマッスル」と呼ばれる大腰筋・腸骨筋の調整をはじめ、
腹圧をコントロールして身体を正しく機能させやすくするために
内臓バランスの回復調整なども行っていきます。

また、骨盤・股関節の調整を中心に、首・肩・背中といった部分の筋肉との
相互のつながりも重視し、全身のトータルでのバランスを調整していきます。
(この整体は、出産後、2~3週間後から行えます)。

特に下記のような方は、
早めに整体を受けられた方が良いでしょう。

・赤ちゃんを他の人に預けられない環境にいる方。
・出来るだけ早く仕事に復帰したいと考えている方。
・育児を完璧に行いたいと思ってしまう方。
・虚弱体質の方。
・疲労や不調を背負ったまま出産を迎えた方。
・出産後の不調が続いている方
・帝王切開など、順調な出産が出来なかった方



-------------------------
町田の交通事故治療・整体なら 
【ボディメンテナンスKeiwa整骨院】

住所:〒194-0041 町田市玉川学園2-11-21-3F
電話番号:042-738-3150
定休日:日曜日・祝日
営業時間:14:00~22:00
-------------------------


玉川学園前の
整体!ボディメンテナンスKeiwa ホームページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。