スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町田で肩こりの整体2

肩こりを放っておくと、どうなるの?

 肩こりを放っておくと頭痛や寝違い、高血圧、自律神経失調などの
 症状が出たり、集中力の低下につながります。
 集中力の低下が仕事や勉強の能率を下げていても気がつかずに能力
 を発揮できていない人もいるのです。

 また、何をしても解消されずに悪化する場合には、
 命にかかわるような重大な病気が潜んでいることもあるので
 一度病院で検査をするのをお勧めします。

その他 肩こりを持っていると起こしやすい疾患

■頚椎損傷
 慢性的な肩コリを持っていると、首の柔軟性が低下していきます。
 柔軟性が低下してしまうと、車の追突やスポーツなどで衝撃を受けたときに、
 頸椎に傷がついてしまいやすいのです。”むち打ち症”とも呼ばれていますが、
 損傷がひどい時には”頚椎損傷”と名が付き、通院や手術が必要になることも
 あるのです。
 また、頚椎損傷は完治しても後遺症が残りやすい症状です。
 頭痛や吐き気、耳鳴りなどの後遺症とずっと付き合っていかねばならなくなる
 大変恐ろしい症状だと覚えておきましょう。

■変形性頸椎症
 加齢とともに首の骨と骨の間をつなぐ椎間板の弾力が減少したことが原因で、
 椎骨がトゲのように変形してしまう症状を変形性頸椎症と言います。
 慢性的に肩コリを持っていると、椎間板の弾力減少の進みが早く、
 変形性頸椎症の発症が早まるといわれています。
 変形性頸椎症は、首や肩、腕などに痛みが現れるだけでなく、
 しびれやめまいなど神経系を狂わせる症状があらわれます。

■頚椎椎間板ヘルニア
 何らかの衝撃により首の骨と骨をつなぐ椎間板に亀裂が生じて椎間板の一部が
 飛び出し、神経を圧迫してしまう症状を頚椎椎間板ヘルニアと言います。
 60代以上の男女の約3割が悩まされている症状だといわれています。
 慢性的な肩コリを持っていると、肩から腰にかけての筋肉が常に緊張してる
 状態ですので、椎間板が衝撃を受けた際に筋肉が衝撃を吸収することができ
 ません。
 そのため、椎間板に受ける衝撃の度合いが強くなってしまい、
 結果的にヘルニアが発症しやすい腰になってしまいます。



ボディメンテナンスKeiwaでの施術
 当院では

 ・骨盤・背骨の調整
 ・筋肉・関節の調整
 ・頭・内臓の調整
 を中心に施術を行い、肩こりの原因となっている

 ・不良姿勢
 ・内臓の疲労
 ・眼精疲労やストレス


 にアプローチしていきます。

 松坂選手やイチロー選手などのプロスポーツ選手もメンテナンスに使っている
 最新の医療機器も使用し、深部のコリも取り除いていきます。

 また、肩こりが再発しにくいよう一人一人に合わせた体操や筋トレなどの
 生活指導も行っていきます。



-------------------------
町田の整体なら 
【ボディメンテナンスKeiwa整骨院】

住所:〒194-0041 町田市玉川学園2-11-21-3F
電話番号:042-738-3150
定休日:日曜日・祝日
営業時間:14:00~22:00
-------------------------



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。